導入事例(一部抜粋)

(株)ライフコーポレーション 様

(株)ライフコーポレーション

ECO Meeting 企業

ECO Meeting で、大人数の会議をペーパーレス化。
安定して使いやすいシステムで以前の紙での会議には戻れないと実感しています。

増加傾向にある店長会議の紙資料を何とかする必要がありました

当社で最も大きな会議は店長会議で、首都圏120名・近畿圏150名の店長が参加します。 準備する会議資料の数も膨大で、会議途中で紙資料が足りなくなり急遽増刷を行う事もありました。 店舗展開と社員増加で、店長会議の会議資料が増加することは必然であり、まずこの会議をペーパーレス化するようにと指示があり検討を始めました。

ECO Meetingだけが、200人規模の会議での使用実績があった

システム選定に際して、8社から提案を頂きましたが、会議よりも文書管理に重点を置いたシステムであったり、価格面で難しい提案もあり、検討には2~3ヶ月を費やしました。
ECO Meetingのご提案は、選定の終盤でしたが、営業担当の方の熱意が強く、また、当社の選定担当者達も納得できる提案内容でしたので、十分検討に値すると思いました。
最終的にECO Meetingに決定した理由として、導入コストが手頃であった事や、ユーザーのライセンスによる課金形態が当社の運用に合っていた事などもありますが、すでに導入先で200人規模の会議実績を持っておられたことは大きいと思います。最初から店長会議を想定していて200人以上で利用する事はわかっていましたので、この点は他製品の選定でも重視していました。
また、200台の端末を同時に使用するので、通信量が多くなる事も懸念していましたが、ECO MeetingはサーバーとiPadで無駄な通信がない点も評価につながっています。マニュアルを見なくても「主催者側が会議書類を簡単に登録できる」点や「差し替えも気軽に出来る」といった所は、ペーパーレス会議に馴染みのなかった我々にとって、大きなメリットとして捉えています。

ページ数、参加人数が多い日ほどECO Meeting導入による削減効果も大きい

現在、ECO Meetingに30程度の会議室を登録しており、一番大きな店長会議は月に2回開催しています。店長会議では、まず、ECO Meetingで全体のレジュメを確認し、各関連部署が必要なパートだけ参加する形にしており、多い時には総勢で300~400名が参加する事もあります。
必ずしも全員に全ての資料を準備する必要はありませんが、単純に100ページx150人が月に2回の会議を東西それぞれで開催するとして、毎月6万枚の削減効果が生まれています。
以前は、資料の準備期間に何台ものコピー機を稼働させ続けていて、資料の差し替え指示も多かったのですが、ECO Meetingの導入で登録や差し替えが簡単に出来るようになり作業時間や人件費などのコストも解決しているようです。

ECO Meetingを導入して、紙や資料に対する向き合い方が変わってきていると感じます

ペーパーレス会議を導入してから、実際に机上の書類がなくなってきていると実感しています。
以前は、カラー印刷禁止でしたのでモノクロ印刷でも伝わるような内容で、出来るだけページ数を減らすよう苦労して資料を作成しており、更なる削減に限界も感じていました。ECO Meeting導入により、効果的に色を使用したり、1ページに情報を詰め込まなくて良い会議資料の作成が出来るようになっていると思います。
こういったことから、すでにECO Meetingから紙資料の会議には戻ることは出来ないと感じており、今後はサーバーのトラブルを想定して冗長化を行う必要があると考えています。

(株)ライフコーポレーション様 概要

企業名 株式会社ライフコーポレーション
業種 スーパーマーケットチェーン
所在地 東京都台東区(東京本社)
大阪市淀川区(大阪本社)
設立 1956年
WEBサイト http://www.lifecorp.jp/

お問い合わせ

本記事に関する質問・お問合わせは、下記までご連絡ください。

フォームによるお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

大阪本社 TEL:06-6339-1151 / FAX:06-6339-1155
東京営業所 TEL:03-5846-1777 / FAX:03-5846-1775
  • エステック
  • 無線LAN環境調査サービス
  • SwiftPOST
  • NEXT serve
  • Eco Meeting
  • Eco Meeting Cloud
  • Eco Meeting 4U
  • Eco Learning