• ECO Meeting
  • ECO Meeting クラウド
  • ECO Meeting 4U
  • ECO Learning

導入事例

大阪学院大学

  • 大阪学院大学
  • 大阪学院大学
  • ECO Meeting
  • 大学

ECO Meetingは、iPadの操作性の良さに加えて非常にシンプルな構成なので、すぐに理解でき、初見で使えると感じました。
(大阪学院大学 事務長 西川様)

会議におけるペーパーレス化の取り組みについて模索していました

事務長 西川様

本学の会議では、膨大な資料を参加人数分印刷し、それを配布して行なっておりました。会議資料をペーパーレス化することで印刷にかかるコストの軽減ができないか、長い間模索しておりました。以前はパソコンで行なうペーパーレス会議の仕組みを導入していたのですが、パソコンを使った仕組みでは会議の準備に手間がかかる事と、参加者がパソコンの操作に馴染めず、結果的に紙による会議に戻したという経緯があります。

ECO Meetingは他社製品よりも使い勝手が良いと感じました

エス・エフ・シー 清水様

大学からペーパーレス化について継続して要望いただいており、様々な製品のカタログを取り寄せたり展示会に赴く等して精査しておりました。

実は、大阪学院大学で利用しているApple製品やMac関係の設置でエステック様には以前からご協力を頂いており、ペーパーレス会議システムとして「ECO Meeting」も候補の一つに挙がっておりました。実際に「ECO Meeting」を触れてみると他社製品よりも使い勝手がよく、これならペーパーレス会議を実現できるのではないかという感触があり、大学へ紹介しました。その後、実機によるテストを行ったり、運用を想定した運用手法を詰めていく中で、エステック様から大阪学院大学への導入に向けた様々なご提案を頂きました。また、他大学での導入実績が増えている事、およびその運用効果が大きい事もお聞きしていたので、十分に運用ができる感じ、安心して大学と話を進めていく事ができました。

庶務課 課長 若林様

ECO MeetingはiPadの操作性の良さに加えて、充実した機能をシンプルに使えるよう設計されているため、大変理解しやすく、初見ですぐに使えると感じました。とはいえ、現状ではまず一部の機能から運用を始め、徐々に各機能を開放しながらステップ・バイ・ステップで進めていければと考えております。

会議資料の管理にかかる手間も軽減されると期待しています

事務長 西川様

ECO Meetingは、サーバに登録した資料を各自のiPadにダウンロードして閲覧する仕組みなので、大幅に会議準備の手間が軽減されました。
また、今までの会議では資料修正の度に再印刷や帳合いなどで、手間と時間を費やしていましたが、ECO Meetingを使えばサーバ上の資料を差し替えるだけで済むので、この面でも大幅な経費節減に繋がっています。さらに経費面以外でも、閉鎖されたLAN環境で運用できることや、iPadに資料を残さないといたセキュリティ機能があるので、ペーパーレス以上のメリットがあると感じております。

導入後の展開予想について

庶務課 課長 若林様

まずはペーパーレス会議の本格的運用を成功させる事が最優先ですが、クローズなネットワーク環境から業務LAN環境でも運用出来るように広げて行きたいと思っています。また、ECOMeetingはAD/LDAP連携が可能なので、大学の認証システムとの連携も視野に入れ、さらに授業等で学生達に対しスマートデバイスを活用した講義をECOMeetingで展開できればと考えています。

大阪学院大学 様 概要

企業名 大阪学院大学
業種 総合大学
所在地 大阪府吹田市
設立 1963年
WEBサイト www.osaka-gu.ac.jp